今日は お肉 おにくーっ! お・に・く・が・た・べ・た・い・YO! (ってなんでやねん)
ラムチョップを甘く優しい香りと秋の味覚で食べる 家バルレシピだよーっ

DSC_2374
ムチョップ
って、聞いただけで 敷居高くなっちゃう?  そんなことないなーい!
超簡単に、柔らかーく ジューシー♪ 

ほんでもって、いつも焼酎や発泡酒派の旦那様たちが 
ワインを買って帰って来たくなる ような
とビジュアルにしたので、ぜひぜひ挑戦してみてー。

秘密の柔らかラムチョップ オールスパイスの香りと洋なしのソース
人数:2人分 簡単度:★★★★調理時間:15分
材料
・ラムチョップ4本
・洋なし1個
・パルミジャーノ・レッジャーノ(削り)20g
A 塩昆布10g
A にんにく(スライス)1片分
A バルサミコ酢大さじ1
A 洋ナシの皮と端っこ部分適量
A 粒マスタード小さじ1~2(調節)
A GABAN オールスパイス小さじ1/3~1/2(調節)
・オリーブオイル大さじ2
作り方
DSC_2323
下準備:洋なしは、皮をむき端っこを少しカットし種を取り除く。
 ラムチョップは包丁の先で数か所刺す。
1:密閉袋に洋なしの皮と端っこ、ラムチョップ、Aの材料を入れ混ぜながら
 揉み込み、30分ほど漬けておく。
2:1の洋なしの皮と端っこだけ取り除き、耐熱皿に全て入れる。
 上からパルミジャーノ・レッジャーノをかけ、トースター(1300w)で
 10分~(調節)肉に火が通るまで焼く 。途中表面が焦げそうなら
 アルミホイルを被せる。
3:洋なしの果肉を1.5センチ角にカットし、耐熱器に入れレンジ600wで
 20秒ほど加熱する
4:器にラムチョップを盛り付け、耐熱皿に残った汁をかける。
 3の洋なしを添える。 アクセントに飾りにピンクペパーを乗せても。
DSC_2375

オールスパイスがラム肉特有の臭みを消して、甘くて優しい素敵な香りを
運んでくれます。
なしの効果でお肉が柔らかくなり、塩昆布でうまみが増しています。

洋なしは梨でもいいです。
(その場合、とろんとした食感は、しゃりりとした食感になります)

今月のスパイス大使のお題は 
『スパイスがお役立ち♪ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪』です
家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索

DSC_2367

にんにくで食欲湧く香りもありながら、フルーツと一緒に食べるラムチョップ

ね。 バル店のメニューにありそうでしょ?  うふふ。

トースターで焼くときに、下にキノコ類を敷いてその上に乗せて焼くと
秋の味覚を楽しむ キノコソテーも一緒にできちゃうよ。

ぜひぜひ、フライングワインを一杯愉しみながら 漬け込んで、
焼いてる間に、香りを楽しみながらもう一杯。
3杯目は、何事もなっかたかのような 涼しい顔で、乾杯して下さいね。


お料理と一緒に・・・・・。

本日使用したもの
調理器具:バルミューダ ザ・トースター  ・  日立 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ
食材:GABAN オールスパイス ・ ピンクペパー
スタイリング:スペシャルホワイト パーティ皿白磁 ・ 白背景

※気になるものがあったらお気軽に質問してくださいねーっ。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝も夜も素敵な毎日 ↓ 
お帰りの前にこちらもぽちっと押して頂けるとすごく励みになります



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


更新情報をラインで受け取れまーす。 ほぼ毎日更新してますので
読者登録 よかったら おねがいしまーす♪


それではしーゆー 明日もみてねー。