小玉ねぎを皮ごとパカッと半分に切るじゃん?で、トースターで焼いたら
魔法の粉をぱらぱら~っとかけるの。 で、完成

簡単すぎて 美味しすぎて もううちではリピリピで食べてるレシピです

DSC_2655
と、その前に
・・・・・・・ お願い☆ぽちっと応援して頂けると嬉しいです! ・・・・・
 

・・・ ありがとうございます!毎日ブログとレシピ頑張れます ・・・

玉ねぎそんなに好きじゃない人もこれ食べたら、 うおーーぉおおおって
ビールやワインと一緒にいつも欲しいおつまみになるかもよー。(←なってる♪

魔法の秘密は、これ♪  ハウススパイスクッキングのバルメニューにある
アンチョビポテト っていう シーズニングスパイス。

濃厚な味にスパイスが効いていて、まさに「バル店で出てくるような味」が
この1袋100円ぐらいで4人分も作れちゃうから驚いちゃう。

DSC_2681

簡単すぎるから、動画で作っている最中の美味しそうな調理音をお届けーっ。

やみつきアンチョビオニオン (ブラータ付) 
人数:2人分簡単度:★★★★★ 調理時間:1分(トースターでほっとく時間10分)
材料
・小玉ねぎ(ペコロス) 6~8個
・スパイスクッキングアンチョビポテト 小袋1袋(1つに小袋2つ入ってます)
・オリーブオイル 大さじ2
・パセリ(刻み) お好みで
・ブラータ(食べ合わせ参考例) 1個
作り方

1:ペコロスを皮ごと半分にカットし、耐熱皿に並べオリーブオイルを回しかけ
 トースターで透きとおる程度焼く(1300w 8~10分目安)
2:熱いうちに、ハウススパイスクッキングアンチョビポテトを振りかけ
 刻んだパセリをお好みで散らす。
3:ブラータのようなチーズにつけたり、カリカリバケットにのせて食べても美味しい
Today's Point  アンチョビポテト 詳細(ハウス公式サイトより抜粋
3種類のガーリックとアンチョビの風味に、ペパーでアクセントをつけて、おつまみになる濃い味になっています

DSC_2680

指で皮をつまんで、ぴゅっと口に含むと じゅわぁ~わぁんと広がる
アンチョビの旨味にがーリックの香り。スパイスのアクセントがたまらず
ワインだってビールだって、え?もちろん日本酒だってエンドレスコースだよっ!!

スパイス大使 自主合同企画「SHIMA&金魚のちょびデリごはん」は、
ハウス食品さんの魔法のシーズニングスパイス。 
スパイスクッキングシリーズを使ってあともう一品!デリ風に美味しく見栄え良く、超簡単、小材料、でできる料理を発信中です

SHIMAのオウチカフェはこちら



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝も夜も素敵な毎日 ↓ 
お帰りの前にこちらもぽちっと押して頂けるとすごく励みになります



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
weekendflower インスタグラム発信中☆ハロウィンをお花でもっと楽しく
DSC_3229

kiyomi_aoyama で インスタやってまーす。 


更新情報をラインで受け取れまーす。 ほぼ毎日更新してますので
読者登録 よかったら おねがいしまーす♪

それではしーゆー 明日もみてねー。