パンケーキ部その後。 皆様にご報告できる日がやってきました!
今日は、完納までの道のりで、3年分ぐらい試作しては食べ続けた、パンケーキの
家庭用の、ちょこっとふわんふわんなレシピ付でご報告いたします♪

 DSC_0726

・・・・・・・・と、その前に
ランキングに参加しております。冒頭ですみませんがお手数なお願い
・・・・・・・ ☆1クリック応援して頂けると嬉しいです ・・・・・
 



・・・ 1クリックが毎日の料理、ブログ更新の励みとなります!♪ ・・・
・・・・・・・・今日の本題 ↓

私の担当箇所は「盛り付けのコンサルタント」 なのですが、
盛付けを提案するのに、パンケーキが当然必要だったので、
膨大な数のふわふわっとしたパンケーキのレシピをくまなく探り参考にし、
ほぼ、2週間毎日、毎日焼き続けました。 え~~~っと、100枚近く。

せっかくなので、自作の中で一番膨らんだパンケーキレシピをご紹介致します。
DSC_1176

ちょっぴりふわんふわんパンケーキの作り方
材料
A
卵黄2
ヨーグルト80グラム

グラニュー糖20グラム

オイル又は発酵バター15グラム

マヨネーズ小さじ1
B
強力粉50グラム
ベーキングパウダー小さじ1
C
卵白3個(きんきんに冷やしておく)
塩ひとつまみ
レモン果汁小さじ1
名称未設定-1

作り方
1:ボウルにAをいれ混ぜる。

2
:ポリ袋にBを入れシャカシャカ振り混ぜ、1に振るいながら入れもったりとなるまで良く混ぜる。


3
:Cを別のボウルに入れ固めにしっかりと泡立てる。


4
:2に3を数回に分け入れ、さっくりと混ぜる。泡をつぶさない


5
:ホットプレートでごくごく弱で蓋をして両面焼く。

・・・・ここまでが私・・・

そして、本番に向けての、パンケーキ生地担当のkeitaさんからのレシピは
まったく違う目線からの材料と作り方からのアプローチ!

KEITAさんコンサルのパンケーキレシピは企業秘密

でございます。 ぜひ、塚田農場中国店で販売の暁にてご堪能下さい。

003
  私の方の担当箇所
↑ インスタ映え&女子がワーキャーいうような フォトジェニックリクエスト時

  ↓ これを後に

パッと盛付がすみ、シズル感があり、盛付よりも、パンケーキ自体が
美味しいを重要視したものに。との、大幅なリクエスト変更があり、
シンプルに↓
DSC_0145

改善し、盛り付け案を納品させて頂きました。

DSC_0155


・・・・・・開発後記
並行し、厨房器具のコンサルタント&ふわんふわんのスフレパンケーキの生地改良を、
イケダン料理家様 Keitaさんが担当。
「誰でも簡単にふわっふわなパンケーキが作れるようなレシピであること」
本当これが大変で、Nadiaキッチンへ出向きまして開発日にも、何枚焼いたことか!♪

同業の方(料理をする人)と、共同開発という案件は今回が初めて。
なかなか、他の方とリアルタイムに一緒に作業することは無いので、とても良い勉強に
なったとともに、何よりも・・・「発見が楽しい!」でありました。

KEITAさんのボディ維持についての、ストイックな話が聞けたり♪
いつも予約がいっぱいのKEITAさん料理教室に匹敵するかのような
調理テクニックを目のあたりに勉強させて頂いたりと役得な時間もあったりと。

本当大変でしたが、それ以上に本当楽しくて素敵な経験値を頂きました。


株式会社OCEAN'S様 ナディアご担当I様T様  
料理家(簡単イタリア料理研究家)KEITAさん 
この度は、共同開発という案件にお声掛け頂きありがとうございました。


・・・・・・開発後のパンケーキの宣伝♪
専門の方ではなく、アルバイトのどの子でも、写真をみながら 簡単に盛り付け出来るようにすり合わせを重ねました。


ぜひ!! 実際のふわんふわんなパンケーキを店舗で食べてみて下さいね、
場所は・・・・・ 塚田農場 中国店です。


・・・・・・・・・・
もう一種類盛り付け違いもきっと店舗で注文できますのでぜひぜひー。
DSC_1253




更新情報をラインで受け取れまーす。  読者登録おねがいしまーす♪

それではしーゆー 明日もみてねー。