おはようございます。
世界のおかわりごはん 店主のフリーランスフードクリエイター で、元バーテンダーの
青山金魚です

DSC_8639

 
・・・・・・・・と、その前に
ランキングに参加しております。冒頭ですみませんがお手数なお願い
・・・・・・・ ☆1クリック応援して頂けると嬉しいです ・・・・・
 



・・・ 1クリックが毎日の料理、ブログ更新の励みとなります!♪ ・・・
・・・・・・・・今日の本題 ↓
自家製ラグー・アッラ・ボロネーゼ風のソースは、牛とドルチェポルコをミンチして、
ホールトマト缶、赤ワイン、野菜を煮込んで作りました♪今日はそちらをご紹介いたします。

パスタはもちろん、グラタン、ラザニア等にも使えるし、辛味を加えてキドニービーンズを足せば
ナチョスのソースにと、とっても万能品ですよーっ♪
ハンバーグのソースにしたら、モスバーガー風?うふふ。

ラグー・アッラ・ボロネーゼ風
人数:作りやすい分量 簡単度:★★★★調理時間:30分(煮込み時間含) 
材料
・牛肉と豚肉(ドルチェポルコ) 各200g
・赤玉ねぎ、ホールトマト缶 1個、1缶
・セロリ、にんじん 1本、1/2本
・赤ワイン、牛乳 100ml、少量
・ブイヨン、塩胡椒、シナモンパウダー、ナツメグ 各適量
作り方
下準備:赤玉ねぎ、セロリ、にんじんはみじん切り。
牛肉と豚肉はフードプロセッサーでミンチにする。
1:フライパンに肉を入れシナモン、ナツメグ振り加熱し、油が出てきたら
  赤ワインを振り入れ、赤玉ねぎ、セロリ、にんじんを入れ炒める。
2:1にホールトマト缶、ブイヨン、牛乳を入れ、トマトを潰しながら煮込み、
  ふつふつとしたら弱火にし更に煮込む。
3:水分が減ってきたら、塩胡椒で味を調える。

肉から出た余分な脂はキッチンペーパーなどで軽く拭き取りました。
ローリエ等を入れて煮込んでも。  
パンチェッタの代わりにドルチェポルコの肉をミンチして使用しました。

※豚と牛の合いびき肉で作ってもいいし、 牛肉とベーコンで作ってもいいですよ。

DSC_8627


手打ちのタリアテッレと合わせるのが定番ですが、家に在庫が無かったから、普通のパスタで食べました。
ここに、 パルミジャーノ・レッジャーノを削りたてのかけ放題で♪♪♪

・・・・・・今日の大事
パルメザン(英訳)の名を他チーズが使用するこおはEU圏内では禁止されていて、
今後アメリカにも広がるかも。

パルミジャーノ・レッジャーノ が正式な呼び方。
パルミジャーノ・レッジャーノは、DOP 原産地呼称保護認定を受けています。


 

更新情報をラインで受け取れまーす。 ほぼ毎日更新してますので

読者登録 よかったら おねがいしまーす♪

それではしーゆー 明日もみてねー。