おはようございます。
世界のおかわりごはん 店主のフリーランスフードクリエイター で、元バーテンダーの
青山金魚です。
01
 今日は、お出かけ日記です。
・・・・・・・・と、その前に
ランキングに参加しております。冒頭ですみませんがお手数なお願い
・・・・・・・ ☆1クリック応援して頂けると嬉しいです ・・・・・
 



・・・ 1クリックが毎日の料理、ブログ更新の励みとなります!♪ ・・・
・・・・・・・・今日の本題 ↓
8月のおいしいしょうゆ研究部は、セミナールームを飛び出し、ヤマサ醤油銚子工場へ課外授業へ行って来ましたよー!
02
東京駅からわかしおに飛び乗り、銚子へ。 降り立った駅では、こんなお出迎えがありました♪
さすが!!
駅から工場までの間に、
03
ヤマサ醤油様の特別な計らいで、夏休みの自由研究レポートとして、息子も参加させて頂きまして、
濱口梧陵の文字を発見したとたん!「教科書に載ってた人だ!!」と、テンションあがる。
もう、すでにわくわく感満載。 
参考ページ:★稲村の火★(←ヤマサ醤油公式ページでご観覧できます)

04

入口を入ると、原寸大の樽が出迎えてくれます。

以前訪れた時にはなかった 2016年春にオープンしたしょうゆ味わい体験館がすごく楽しすぎました!

体験館では、ななななんんと!!手焼きせんべい体験が出来ました。
05

焼けてきたほどに、にやける嬉しそうな息子。 ヤマサ鮮度の一滴超特選醤油をたっぷりとかけ出来立てを堪能。
更に、アイスクリームに合うように研究された、ソフトクリーム専用のお醤油が配合されている、特別な醤油ソフトクリームを頂きました。 
この日はすごく暑くて、おしょうゆの旨みとアイスの冷たさが胃袋にしみわたりました♪

工場見学の記念として、卓上しょうゆのプレゼントも。

06
さてさて、ここからは息子が自由研究に使用するのに携帯を奪われ撮影された画像をお楽しみ下さい。
(って、私も撮りたいんですけど~~~~~)
09

銚子という場所が醤油づくりに適していた理由や、おしょうゆ作りの歴史を展示物と、映画で学ぶことができます。
08

07

上の文字の由来は↑ごらんのとおりです。 幕府のお墨付きを得て「最上醤油」の称号が与えられ、その証が右肩にある「上」のマークの意味。

また、ヤマサの「サ」と勘違いしている方が多いかと思うのですが、実はサではなく、紀州の「キ」の字を横にした文字なのだそう。だから、右側が長くないんですね。

紀州から銚子へ・・・★以下、ヤマサ醤油の歴史より抜粋★
醤油の元となるものを作ったのは、鎌倉時代、紀州由良(現在の和歌山県日高郡)の興国寺の僧であった覚心だといわれています。覚心が中国で覚えた径山寺味噌の製法を紀州湯浅の村民に教えている時に、仕込みを間違えて偶然出来上がったものが、今の「たまり醤油」に似たものだったのです。 ヤマサ醤油を創業した初代濱口儀兵衛は、醤油発祥の地である紀州湯浅の隣りの広村(現広川町)の出身。濱口家の家長は代々、紀州広村にある本家と銚子を行き来していました。

ヤマサ醤油の歴史、続きを読む→紀州から銚子へ←クリックすると歴史のページへ飛べます。

10

さぁ、いよいよ製造している工場の中へ・・・・おっとっと!ここからは撮影禁止エリアですので、写真は無いのですが。(原料サイロ、麹室、仕込み蔵を見学)

おいしいしょうゆ研究部員の為に、特別にカメラ潜入。動画でご紹介しておりますのでそちらをご覧ください。


「おいしいしょうゆ研究部」第4回【工場見学】篇を公式ページで読む


工場見学の後は、おいしいしょうゆ研究部 勉強会ももちろん。
11

12

屋内式タンクと、屋外密封式タンクで作られたお醤油の違いをテイスティングしました。
テイスティングはいつもと同じように、ワイングラスで♪ すでに、部員全員がこれになれてまして、本当に、ワインを楽しんでいるかのように見えてきたから不思議。

・・・・・・・・・

工場見学では、その他、タップトークにてお醤油ができるまでを映像によるバーチャル体験できるエリアや、
先日のテレビ、カンブリア宮殿で話題になり、日々完売するほどの大人気!ぬれ煎餅やきそばが食べられたり、どれを買って帰ろうか本当迷っちゃうし、限定アイテムも欲しくなり
息子、すっごーーーくテンション上がりまくっていた、お土産屋さんもあります。14
あ!さかなくん発見♪♪♪

工場見学には予約が必要ですが、無料で見学できますので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。
ネットから予約できる、工場見学予約申し込みページがこちらにありました!


さぁ!!!
次回はいよいよ 試験です。 わくわくしますね♪ またご報告いたします。

・・・・・・・・・・
更新情報をラインで受け取れまーす。 ほぼ毎日更新してますので

読者登録 よかったら おねがいしまーす♪

それではしーゆー 明日もみてねー。