おはようございます。
世界のおかわりごはん 店主のナチュラルフードコーディネーターで、元バーテンダーの
青山金魚です。

ニラの旬が終わるとともに、夏疲れもさようならー。 そんな元気の出る食材を入れてスペイン料理をアレンジ!
555e3d9d.jpg
・・・・・・・・と、その前に
ランキングに参加しております。冒頭ですみませんがお手数なお願い
・・・・・・・ ☆1クリック応援して頂けると嬉しいです ・・・・・
 



・・・ 1クリックが毎日の料理、ブログ更新の励みとなります!♪ ・・・
・・・・・・・・今日の本題 ↓
今日はスペイン風の厚焼き玉子。 バル店で1カットずつ切られ小皿で売ってるタパス。
トルティージャのポイントは、じゃがいもをゆっくりゆっくり「油で煮る」ことです。

★トルティージャ(ニラ入り)★4人分
A じゃがいも ・・・ 2個
玉ねぎ ・・・ 1/2個
オリーブオイル ・・・・・ 40ml
・ 卵 ・・・・・ 3個
ニラ ・・・・・ 4本
 ・・・ 小さじ1前後(調節して下さい)
粗びき黒胡椒 ・・・ 適量


作り方
下準備:じゃがいもは皮を剥き4等分にカットし、5ミリほどの厚さに切る。
玉ねぎはスライスする。にらは1cmほどに切る。


1:A をボウルに入れよく混ぜ、フライパンに入れ蓋をして弱火で時々混ぜながら煮る。
(ゆっくりとオイルで煮ている感じです。30分前後)

2:その間に、空いたボウルに卵を割入れ溶き、ニラを混ぜ合わせておく。

3:じゃがいもに火が通ったら、2のボウルの方に1を入れ素早くよく混ぜ、
 塩、胡椒で味を整える。

4:フライパンに戻し、中火で焼き底面に焼き色がついたら、
 フライパンの蓋などを利用してひっくり返し両面焼く。

b000f480.jpg

・・・・・・・本日のおじゃがさん
良いじゃがいもの見分け方は、芽が出てないこと。表面ががかっていないこと
日があたり、皮に有毒成分が作られてしまうので注意してください。
新鮮なものは、切った断面がこんなにみずみずしいです。
2b135128.jpg
じゃがいものビタミンはでんぷんに守られ熱に強く加熱にむいている。
疲労回復や、肌荒れ予防においしく食べたいですね♪

・・・・・・・助っ人 ニラさん
滋養強壮効果が優れているタミナ食材♪ 
118e4dbc.jpg
深緑色のニラは、カルシウム、ビタミンA B2 Cを多く含むので、貧血、生理痛予防、胃腸改善、滋養強壮と、夏バテ夏疲れ、暑い夏の辛い生理痛やくらくら貧血の有能なお医者さん

健康成分な硫化アリルは水溶性なので、できるだけサッと洗うにとどめ、加熱も短時間がいいのだとか

ほら!!やっぱり 農薬に限る!
ホコリをさっと流すだけで使えるのが一番栄養とれるぢゃーん!となるのです

6d5e8401.jpg

昔 子供の頃 風邪をひくと必ず扁桃腺が腫れ高熱を出す私に おばあちゃんが
ニラとネギをすった絞り汁を染みこませた布を喉に巻いてくれたのを思い出した

昔の人の知恵ってすごいなぁー。  と ニラ入りトルティージャを食べながら
しみじみおばあちゃんを思い出した日なのでした。


 ・・・・・・・

更新情報をラインで受け取れまーす。 ほぼ毎日更新してますので

読者登録 よかったら おねがいしまーす♪