おはようございます。
世界のおかわりごはん 店主のナチュラルフードコーディネーターで、元バーテンダーの
青山金魚です。

IMG_1432

・・・・・・・・と、その前に
ランキングに参加しております。冒頭ですみませんがお手数なお願い
・・・・・・・ ☆1クリック応援して頂けると嬉しいです ・・・・・
 



・・・ 1クリックが毎日の料理、ブログ更新の励みとなります!♪ ・・・
・・・・・・・・今日の本題 ↓
肥料は、堆肥、コーヒー粕、もみがら。 栽培に農薬を使用せず、特別な装置を使わない露地栽培で育った、とうがらしを使って、自家製の辛いオイル作ってみたよー。

こんなにちっちゃいのに、辛さは眼から星が飛ぶくらーい辛くて美味しいの。
これは早速美味しい辛いオイルを作らなくっちゃと♪

自家製ペペロンオイル 180ml瓶での作りやすい目安  調理時間:3分
材料
とうがらし   ・・・ 12~14本
にんにく    ・・・ 1片
オリーブオイル ・・・ 160ml

下ごしらえ
とうがらしは表面を洗い、竹串でぷすぷすと12か所以上刺す。
にんにくは包丁の背で潰し、粗く刻む。
IMG_1430

作り方
1:清潔な密閉瓶にとうがらしとにんにくを入れ、オリーブオイルで満たし直射日光・高温多湿を避けた冷暗所で保管する。

2:3日以上置いてから使う。
IMG_1435

本日のポイント
カビ防止に、とうがらしがオイルから出ないよう上までオイルで満たすか、すきまがある場合は、容器の中にサランラップを落し蓋代わりに浮かべ密封します。

 さ
次回は、オイルに新鮮なとうがらしから美味しい辛味成分が溶け出したものを使って♪
お料理レシピいきますよー。

お楽しみに!!!
         次回に続く。
IMG_1437


・・・・テロワール野菜生活はじめました。
ワイン業界でよく聞く「テロワール」という言葉。それは、土壌、気候などの総合的な意味で使われます。
それを、お野菜に当てはめて誕生したのが、テロワール野菜!お野菜宅配便 coconomiさんが提案する野菜のコンセプトです。
優れた自然環境、露地栽培、旬の概念、無農薬・無化学肥料、優れた作り手からなります。
また、味わいで野菜を分類し、個々の味覚にあったお野菜を提案するシステムを導入。

こちらのお野菜宅配便さんのお野菜に対する熱意に共感し、この度こちらのお野菜宅配便を利用していくことにしました。

以前、九州阿蘇地区のお野菜宅配便さんにお世話になって以来、息子は野菜の香り、味、旬に敏感になりました。
スーパーで買い求めた、みずっぽく、香り、味わいの薄い残念な野菜を食べると、「阿蘇の農家さん早く復興できたらいいのになぁ~(地震で壊滅状態とききました。復興が難しくお野菜定期便が再開できなく・・・)」

1年の月日がたち、、、また安全で安心で、農家さんの想いが見え、家族の食卓に笑顔がうまれる美味しいお野菜宅急便を探し求め、出会いました。

興味のある方はこちらでチェックできます↓
logo

毎週・隔週、決まった野菜だけでなく、自分で1品からチョイスして組み合わせも可能なのも気に入っています。



・・・・本日のぴっくアップお野菜は
京都府ごめす農園さんのとうがらしでした♪

・・・・・・・・・・・・

更新情報をラインで受け取れまーす。 ほぼ毎日更新してますので

読者登録 よかったら おねがいしまーす♪