グラナ・パダーノに合わせ パンチェッタとミッレリーゲも買ってきた!

そう。 元祖絶品でべっぴんなカルボナーラを、 グラナ・パダーノとミッレリーゲ
で再現する今宵は おうちイタリアバルめしでございます。
ee03bba7.jpg

あ。バレンタインデーが近いぢゃーん? ダラ コスタのラブパスタも添えちゃう~♪
これも 本場イタリアのプレミアムパスタ。  うふっ

・・・・・・・・・・・・・と、 その前に

Grana Padano
 というチーズに巡り合う機会に恵まれ
初体験のチーズなので まずは うんちくも調べてみました
イタリア エミリア・ロマーニャ州などで牛乳を原料として生産されるハードチーズ
製法の違いからパルミジャーノ・レッジャーノとして法律で分けられる。

1996年にDOPを取得。
パルミジャーノ・レッジャーノに比べて熟成期間が短い分、塩分濃度は低い。

概要が分かったところで 早速開封 香りをかいでみると パルミジャーノ・レッジャーノより
マイルドで、レッシュなミルクみたい♪ パウダー状で色は乳白色

実際に、パルミジャーノをキッチンで焼くと リューセー号がいつも 「うわー!」って
大騒ぎで叫ぶんだけれど、(匂いのするチーズ嫌い) このグラナバダーノを焼いても 騒がなかったので
あながち私の鼻もまだまだ老化してないかも。
62269935.jpg

さぁ 香りと味見が終わったところで パルミジャーノの匂いがきつすぎるって人にも
日本の香りの少ないナチュナルチーズに慣れている人でも すーっと引きこまれちゃいそうな、美味しいチーズを使用して お料理開始ーっ。

☆グラナパダーノとミッレリーゲ使用☆イタリアのカルボナーラ 2人分
・グラナバダーノ ・・・・・ 60グラム
・ミッレリーゲ ・・・・・ 160グラム
・パンチェッタ ・・・・・ 50グラム (又はベーコン)
・卵 ・・・・・ 1個
・黄身 ・・・・・ 1個
・オリーブオイル ・・・ 大さじ3
・にんにく ・・・・・ 1片
・岩塩、粗びき胡椒 ・・・ 適宜
・パスタの茹で汁 ・・・・・ お玉半分
・ダラ コスタ ラブパスタ ・・・ お好みで
871c5974.jpg

下準備:パンチェッタは、粗みじん切り、にんにくはスライスします
1:ショートパスタは既定の時間より少し早目のアルデンテで茹でます
              そのあいだに
2:グラナバダーノと卵をボウルで混ぜておきます
3:中火でオリーブオイルをひいたフライパンに にんにくを入れ、香りがたったら
  パンチェッタ(又はベーコン)を入れ炒め、パンチェッタの表面がカリカリになって
  きたら火を止め、フライパンのオイルを大さじ2分器に取り置きします。
4:3を火から下ろし、濡れ布きんの上に置き手早く1と3とパスタの茹で汁を入れ
   混ぜ合わせながら 岩塩と、黒胡椒で味を調えますb89e70e9.jpg
お好みで
3で取り置きした ベーコンとにんにくフレーバーのオリーブオイルをたらしたり
ハートのパスタとイタリアンパセリやピンクペパーをがりがりしておめかししてどうぞ

ひゃぁ~~~。 美味しい 自画自賛。
パルミジャーノ・レッジャーノより塩分少ないのわかる! 減塩な方も楽しめていいかも

フレッシュなグラナ・パダーノ味は濃厚なのにマイルド。香りはフレッシュでいくらでも食べれちゃう

この グラナ・パダーノ ↓ 公式サイト
SHOP ITALIA mia
参照
伊名:Galbani grated Grana Padano PDO cheese 100gr
種類別: ナチュラチーズ
原材料名: 生乳、食塩、卵白リゾチーム
内容量: 100g
原産国名: イタリア

グラナ・パダーノは、約1000年以上イタリアが誇る美食の伝統のひとつで、低脂肪のハードタイプの万能チーズ。洗練された粒状の質感と、豊潤で、決して強すぎない風味を備えています。


楽天にも出店してまーす ↓





9e616e34.jpg
さぁさぁ
おあついうちに・・・・・召し上がれ。



・・・・・・・・・・・・掲載のお知らせ くらしのアンテナ
レシピブログさまの まとめ くらしのアンテナページ
もう試した?ネットで話題の冷凍卵応用レシピまとめにて
まぐろと冷凍卵のカルパッチョ仕立てが掲載されました♪ よろしければ是非!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


参考:今日のプレートは ナハトマンのオーシャン





フォークはおなじみ ナハトマンのGOA 軽いのに存在感大ですねー



爽快ドラッグなら洗剤とかと一緒に買って1900円以上で送料無料なので良く利用してます
白髪染めとか(笑)





幼稚じゃない 大人っぽいビジュアルのハートが気に入りました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イタリア談義で盛り上がろー♪ ↓ ぽち っとしてくださると とても励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・