すりおろし梨(ミキサーでガーッと一気にやっちゃったけど) で漬け、
パルミジャーノのを入れ込み美味しいチーズ出汁を浸み込ませた鴨肉は特製という漢字2文字を前につけたくなりました。
5808dfa1.jpg

↑写真パルミジャーノの上面の色が褐色がかってる部分が皮です。
地層のように一枚層がわかれています。 この表面部分はワックスは一切かかっておりませんで、全部チーズでございます。(この表面の固くなった一枚層を皮とかって呼んで、これを煮だしてチーズ出汁を取ると美味しいのです)

付け合わせに一緒に焼いたのは、秋の味覚代表格 艶やかなピンクの皮をまとった その名は さつまいも

旬の時期に無農薬で育った採れたてのお野菜便にしっかりと入っておりました

8月後半 九州地方も荒れた天気が続いていたので息子までもが心配してたのテレビの前で。
「阿蘇の野菜たち元気かなぁ?」って。 まるで遠い親戚を心配してるかのようでしょう?

そんな中 心配をよそに 豊菜JIKANロゴのお野菜福箱抱えてクロネコさんやってきてくれました 
8059cc8a.jpg

葉物はさすがに駄目だろうと思っていたんだけれど、ビックリする事に・・・
空芯菜 に ニラ 綺麗な濃い緑色の葉物野菜も在沖

九州阿蘇地区から届く 無農薬、オーガニック野菜たちは、虫にも負けず、天候にも負けず、野菜の底力を見せつけてくれました。

こんな強い野菜を食べたら元気にならないわけがない!」 と、確信したのでありました





・・・・・・・・・・・・・・
◎金魚の肴のお野菜は、九州阿蘇地区の採れたて無農薬野菜を使用しています
「豊菜JIKAN」で家族の笑顔と健康な身体をはぐくみ中♪

二週に一度のピンポーン!が待ち遠しくなる 新鮮無農薬野菜定期便です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そんな中、ひときわ色気を放つ艶やかなピンクの衣装をまとったお野菜。
95afb759.jpg

さつま芋を子どものおやつにする前に、大人料理に仕立て上げたいと・・・。

実は今日の鴨料理レシピ。 鴨から入ったんぢゃなくって、最初はお題の主役パルミジャーノ→そこからの、バルサミコ→相性が良いさつま芋→じゃあ それを主役級の付け合わせにして→パーティ料理だから肉→秋の味覚つながりで梨→梨のすりおろしで鴨肉漬けてみよう→あ。なーんか 閃いた!
0c0d9259.jpg


と、こんな脳内妄想から いつも お料理始まるんです。金魚の肴レセペ。

そこまで辿り着いたら一旦保留。 今度は脳内がコーディネイトを妄想しだします。
46c6b38b.jpg

発泡性の液体を入れると 泡の立ち上りがとんでもなく素敵なあのグラスに
とっておきのクラフトビールを注いでみよう。 とか、耐熱皿はボードの上にそのままどーんと乗せて、主役のパルミジャーノが使われてますよーっと わかるように塊を置いて、食べるコーデのバケットも添えて とかとか。

切り分けるのは ビジュアルに惚れ買いしたら、見た目以上に使い勝手すぎるナイフだったGLOBALを使用してるとか とか。

写真は、いつも ややこしくなってるんだけれど、作り方は至って簡単なのが金魚の肴

今日も、漬け込んでほっといて、後はトースターで焼いただけ。 素材重視でひとつ。

ぜひぜひ。

↓レシピはこちらで確認できます。
梨汁で柔らかくパルミジャーノ皮の出汁が染みた特製鴨ロースト

梨汁で柔らかくパルミジャーノ皮の出汁が染みた特製鴨ロースト

by 青山金魚

調理時間:10分
Comment

手を動かす時間は10分。漬けこんでトースターでほっとけば出来ちゃうパーティー料理。パルミジャーノの表面の固い皮部分を煮込むと良いダシが出るんです!梨汁で柔らかく、パルジジャーノダシが染みこんだ鴨肉は最高のおもてなし♪バルサミコとしょう油で味付けしたので、相性の良い秋の味覚さつま芋も一緒にローストし付け合せに。残った汁はバケットにやパルミジャーノに浸み込ませ食べると一度で二度美味しい。

このレシピを詳しく見る



パルミジャーノ・レッジャーノの表面の固い部分はワックスなどではありません。
そして、この固い部分を煮込んだ パルミジャーノ・レッジャーノだしを
ミネストローネや、色々なお料理の出汁に使う方法も沢山ある事を最近知りました
adc5c2f6.jpg
是非、捨てないで、全部美味しく食べちゃいましょうね♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は、燻製をしていたんですそしたら息子が、水分補給しに来たー
と、お友達を連れて帰ってきまして・・・。

息子  「燻製くさい家でごめんねーぇ」

って!お前さんが、ゆーな!

お友達 「お母さん何してるひと?」

ママは外で遊んで来てほしい件
8a2730a2.jpg




梨汁で柔らかくパルミジャーノ皮の出汁が染みた特製鴨ロースト
(調理時間:10分)
-------------------
【材料】(分量:2人分)
-------------------
(A)鴨肉:250グラム
(A)すりおろし梨:1/2個
(A)バルサミコクリーム:大さじ2
(A)しょう油(減塩使用):大さじ1
(A)クローブ(ホール):4本
(A)フレッシュタイム:4本
(A)ブラックペッパー(粗びき):ふたつまみ
(A)パルミジャーノ・レッジャーノの皮部分をスライスしたもの:20グラム
(B)さつまいも(スライス):1本
(B)梨(スライス):1/4個
(B)バルサミコクリーム:小さじ1
(B)オリーブオイル:大さじ2
(C)パルミジャーノ・レッジャーノ:20グラム
(C)バケット(薄切り):お好み量
-------------------
【手順】
-------------------
【下準備】鴨肉の皮面をペティナイフで数か所軽く差し、
Aの材料をすべてを清潔な密封袋に入れ、袋の上から軽く揉み
冷蔵庫で1時間ほど漬け込んでおきます
(すりおろし梨は、果肉をミキサーで撹拌し作りました)
【1】下準備したAを耐熱皿に全てとBのさつまいも、梨を入れ
上からBのオリーブオイルとバルサミコクリームを回しかけ
アルミホイルをかぶせる
【2】トースター(1000W)に1を入れ15分焼き、アルミホイルを外し
更に10分程度焼く(鴨肉の中まで火が通る程度)
【3】Cのパルミジャーノ・レッジャーノをスライスし2のさつまいも部分に挟む
(余熱で少し温まるような感じ)
お好みでバケットを添える。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パルミジャーノ・レッジャーノに埋もれて特集 ↓ ぽちぽちーと連打して頂けるとすごく励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・グラスのご紹介
Le Vin ル・ヴァン プロフェッショナル ショートステムシャンパン1675-05 h21cm 190cc

発泡性のドリンクをより美味しく感じられるよう計算されたカップのシェイプと
繊細で細い脚、高度な手吹きガラスの技法によってひとつひとつ丁寧に作られ
エレガントなワインの世界をより一層豊かににてくれるこのとっておきのグラスに
澪を注ぎ、細かい泡が立ち上る様と、薄いグラスから唇に流れる澪の爽やかな
味わいと香りを楽しんでみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


素敵な飲み物と出会ったら、注ぐグラスにもこだわってみてはいかがでしょう
うちのみパーティーシーンがより華やかになるご提案です

ブランド洋食器専門店 ル・ノーブルファンサイト参加中






・・・・・・・もうひとつのお知らせ
42b4145f.jpg

・・・・・・・・・




ながいながーい夏休みが明けるも、なんだか 没頭することがあって・・・。
今週は静かーぁに 金魚の金曜亭 のれん 閉まっておきます。

その間今週来週は、こっそり皆様のブログへお邪魔させてくださーい。

どうか めっちゃ元気なのでご心配ご無用でお願いします♪

金魚の肴 店主 青山金魚(またの名を へっぽこで)