どーにも こーにも 思ってるよーに 被写体が撮れん 金魚のつまみです。

先日 っぱちゃんがスモークパプリカをカレーにおいしそうに使ってて
それをモグ子ちゃんがスモパフと名付けてたのがツボ。 でもかあさん。
我が家のパプリカ缶 よーぉ~くみたら レッシュパプリカ! けらけらけら。
もう、春の嵐ごとく パプリカを仕上げに ぱふーーーーっっとふりました。
うおうっ 華やかぁ~~~~あ。 春のおもてなしバージョン。
グ子ちゃんの青リンゴのマッシュも添えて・・・・・。bfd48c92.jpg
娘二人の可愛いいお料理には到底適わない足元にも及ばないのだけれど
可愛くてオサレな二人が遊びに来たくなるような 春のおもてなしメニューを創りたかったの♪
サフランの黄色が菜の花みたいに綺麗で華やかぁ~♪ お味もおもてなしあじ。
コロコロとピンクペパーもかわいいでしょう? うふっ785f1b7c.jpg

★きびなご白玉揚げ サフランクリームがけカナッペ★
・きびなご刺身 ・・・・・ 9枚 (150円!)
・白玉粉 ・・・・・ 適量
・ホワイトソース ・・・・・ 大さじ3
・ブラウンマッシュルーム ・・・ 2個
・牛乳 ・・・・・ 大さじ3
・白ワイン ・・・・・ 10ml
GABANサフラン ・・・ ひとつまみ
・塩 ・・・・・ 適量
・バケッド ・・・・・ 薄切りスライス9枚
飾りー参照ーお好みで
・GABANピンクペパー ・・・ 適量・パプリカパウダー ・・・ 適量
・イタリアンパセリ ・・・ 適量
・パプリカ赤、黄 ・・・ 適量
・ブラックオリーブ ・・・ 適量
・ライム皮 ・・・・・ 適量
a4417c91.jpg

1:きびなごを白玉粉と一緒に袋にいれしゃかしゃKして衣づけ
2:中温のオリーブオイル(分量外)で皮側からからりと揚げます
3:バケッドは薄ぎりにしてトースターなどできつね色カリカリに焼いておきます
4:フライパンにオリーブオイルを少量挽き熱し、みじん切りにしたブラウンマッシュルーム
  と白ワイン、サフランを入れマッシュルームに火を通したら
5:牛乳、ホワイトソースを加え弱火でトロリとするまでかき混ぜながら煮詰めます
6:プレートにバケッド→きびなごをのせ、5のソースを絞り袋に入れかけます。
7:お好みでパプリカ、イタリアンパセリ、オリーブ、パプリカなどで華やかに。

モグ子ちゃんのリンゴのきもちマッシュ★ 
家お料理タイトルと作り方はこちら!
わが家、冷凍枝豆が冷凍庫になかったので つまみ用に買っといた空豆を使っちゃった。
8e0bcdd2.jpg
バーテンダー御用達のメジャーカップは中に線があって 10、15、20、30、45mlが計れ便利なのぉ
もはや、カクテルで使わず料理で使われているのだ。
でもって~え
かあさん大人だから・・・・ラムも忍ばせちゃった  ひっひっひ
白雪姫の魔女ごとく 可愛い女子を。。。。。。ひーっ(←ヘンタイか!
なんかね。 青林檎から連想→ラム酒なの (←あたしの頭んなか

うーんと。アレンジした方の命名は「白雪姫の青林檎マッシュ」で!
                       え”!!(←Mogさんの声

大丈夫! 酔っ払ったら リューセー号の隣空いてるから!
                        泊まってってぇ~っ♪ むひゅひゅ。


できた 青林檎のマッシュは きゃーぁ見た目 シャーベット
あれ。抹茶アイスぢゃ・・・・ きゃはははは。 でも 本当にかわいいマッシュ♪
おもてなし大皿から↓一人ぶんづつ取り分けたらこんな感じでいいかな?
a683df3e.jpg

ほんのり甘くて爽やかで濃厚なマッシュ。
すっごく不思議味。 きっと雪姫もこれなら死んでもいいと思ったかも。
それとも 目覚めの王子様のキスの味はこんな感じ?

これは 女子好みだなぁ と思ってたのに、 以外にも夫に好評。
つまみを出して お風呂に入りあがって出てきたら・・・「。もうないぢゃん!」
なのでした。

葉っぱちゃん モグ子ちゃんごちそうさまでしたーっ♪


おもてなし料理レシピ
おもてなし料理レシピ  スパイスブログ


・・・・・・本日の
お洒落なおもてなしメニューを創っておいてなんですが
とーさんとかーさん ひいかもつまんでおりました
自家製出汁醤油、酒、八角と鷹の爪で煮込んだイカちゃーん
a868ac41.jpg
したらばね!宝くじに当たったみたいにきらっきら!卵ぎっしりだったのんっ


レシピブログ様 ハウス食品様 GABAN様 今日も我が家に素敵なスパイス
毎日に味のある生活をありがとうございます
42a491f2.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の宴に ↓ ぽち っとしてくださると とても励みになります
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・